fc2ブログ

Entries

エルヴィスが憧れた ロックのゆりかご(21)

「ロックゆりかご」シリーズ、ここまでは、1920年代のブラインド・レモン・ジェファーソンから始まって、デキシーランド・ジャズ、ジャグバンド、クラシック・ブルース、デルタ・ブルース〜シティ・ブルース、フォーク、ヒルビリーミュージック〜カントリー、ジャンプ・ブルース、ビ・バップ、ゴスペル、ドゥワップといろんな角度での重要アーティストをフォーカスしてきました。1920年代からのジャズとブルースをまとめあげたのが...

The Ravens ロックのゆりかご(20)

The Ravensは、1946年にジミー・リックス(James Thomas Ricks, 1924年8月6日 – July 2, 1974年7月2日)とウォーレン・サトルズ(Warren "Birdland" Suttles、1925年2月20日 –2009年7月24日)らにによって結成されたヴォーカル・グループ。その時代で最も成功し、最も影響力のあるボーカル・カルテットの1つであり、1940年代後半から1950年代初頭にかけてR&Bチャートでヒットを連発した。...

Sister Rosetta Tharpe ロックのゆりかご(19)

シスター・ロゼッタ・サープ(Sister Rosetta Tharpe、1915年3月20日-1973年10月5日)はアーカンソー州コットンプラント出身のソングライター、ギタリスト。1930〜40年代にかけてゴスペルと、ジャズやブルースなど大衆音楽をかけ合わせた演奏で人気を博した。スピリチュアルな歌詞をリズミカルな伴奏にのせた演奏が特徴的で、宗教と世俗的な境界をまたいで演奏活動を続け、スピリチュアル音楽をメインストリームへと押し上げた。...

Hank Williams ロックのゆりかご(18)

ハンク・ウィリアムズ(本名Hiram King Williams、1923年9月17日 - 1953年1月1日)はアラバマ州マウントオリーヴ生まれのシンガーソングライター。カントリー音楽の歴史において最も重要な人物のひとりと見なされている。1947年から、29歳で亡くなった1953年までの短い間に、ビルボードのカントリー&ウェスタン・チャートにおいて、1位になった11枚を含め、トップ10入りした35枚のシングル盤を録音した。...

Illinois Jacquet ロックのゆりかご(17)

イリノイ・ジャケー(Illinois Jacquet、1922年10月31日ー2004年7月22日)、ルイジアナ州ブルーサードで生まれ、テキサス州のヒューストンで育った。ライオネル・ハンプトン楽団在籍中の41年にヒット曲“フライング・ホーム”で聴かせたR&Bスタイルのソロで一躍人気者になり、豪快にブロウするそのテナー・スタイルは「テキサス・テナー」と称された。その後、キャブ・キャロウェイ楽団やカウント・ベイシー楽団でも活躍。着火されたら...

Dizzy Gillespie ロックのゆりかご(16)

ディジー・ガレスピー(本名John Birks Gillespie、1917年10月21日 - 1993年1月6日)は、サウスカロライナ州チーロー出身のジャズミュージシャン。トランペット奏者でバンドリーダー、作曲家。アルト・サックス奏者のチャーリー・パーカーと共に、モダン・ジャズの原型となるスタイル「ビバップ」を築いた功労者の一人としてジャズの歴史上で讃えられている。...

Louis Jordan ロックのゆりかご(15)

ルイ・ジョーダン(Louis Jordan、1908年7月8日 - 1975年2月4日)はアーカンソー州ブリンクリー生まれのアメリカ合衆国の歌手、サックス奏者。ビッグバンド・ジャズとブルースの要素を合わせ持つ音楽、ジャンプ・ブルースの代表的ミュージシャン。1940年代から1950年代初頭にかけて、多くの曲をヒットさせた。また、「キング・オブ・ジュークボックス」と称される。...

T-Bone Walker ロックのゆりかご(14)

T-ボーン・ウォーカー (T-Bone Walker, 1910年5月28日 - 1975年3月16日)は、アメリカ合衆国南部テキサス州リンデン出身のブルース・ギタリスト、シンガー。本名はAaron Thibeaux Walker。最も早い時期にブルースにエレキギターを持ち込んだ人物とされ、モダン・ブルース・ギターの父とも称される。...

Woody Guthrie ロックのゆりかご(13)

ウディ・ガスリー(Woodrow Wilson "Woody" Guthrie, 1912年7月14日 - 1967年10月3日)は、オクラホマ州オケマー出身のフォーク歌手・作詞家・作曲家。ボブ・ディランに多大な影響を与えたシンガー・ソングライターで、プロテストソングの源流となった人物である。14歳のときに家族が離散し、大恐慌の時代に放浪生活を送る。その放浪のなかで、貧困や差別などに翻弄される労働者らの感情を歌にして演奏した。ボブ・ディランや、60...

Count Basie ロックのゆりかご(12)

カウント・ベイシー(Count Basie、1904年8月21日 - 1984年4月26日)は、ニュージャージー州レッドバンク出身、ジャズピアノ奏者、バンドリーダー。グレン・ミラー、ベニー・グッドマン、デューク・エリントン等と共にスウィングジャズ、ビッグバンドの代表奏者に挙げられる。...

Cab Calloway ロックのゆりかご(11)

キャブ・キャロウェイ (Cab Calloway, 1907年12月25日 - 1994年11月18日) は、ニューヨーク州ロチェスター生まれのジャズ・シンガー、バンドリーダー。キャブはエネルギッシュなスキャット唱法の歌手として知られ、彼のビッグバンドは1930年代初頭から1940年代後半にかけて、アフリカ系アメリカ人のバンドとしてはアメリカ最大級の人気を博した。...

Fats Waller ロックのゆりかご(10)

ファッツ・ウォーラー(Fats Waller, 1904年5月21日 - 1943年12月15日)は、ニューヨーク州ニューヨーク出身、アメリカ合衆国のジャズピアニスト・オルガン奏者・歌手・作曲家・作詞家。本名はトマス・ライト・ウォーラー(Thomas Wright Waller)であるが、大食漢であり太っていたため、Fats(太っちょ)の愛称で親しまれた。...

Leroy Carr ロックのゆりかご(9)

リロイ・カー(Leroy Carr、1905年3月27日ー1935年4月28日)はテネシー州ナッシュビル生まれ、インディアナ州インディアナポリス育ちのピアノ奏者。1928年にギターのスクラッパー・ブラックウェルと組んで“How Long, How Long Blues”と“My Own Lonesome Blues”の2曲を録音、シティ・ブルースの確立者とされる。...

Leadberry ロックのゆりかご(8)

レッドベリー(本名Huddie William Ledbetter、1888年1月23日 - 1949年12月6日)は、ルイジアナ州ムアリングスポート出身、アメリカ合衆国のフォークとブルースのミュージシャン。力強い歌声と豊富なレパートリーで知られる。...

Jimmie Rodgers ロックのゆりかご(7)

ジミー・ロジャース(James Charles Rodgers、1897年9月8日 - 1933年5月26日)は、ミシシッピ州メリディアン出身の歌手、ソングライター。南部のマウンテン・ミュージックにブルースやラグタイムなどの様々な要素を混ぜ合わせ、ヨーデル唱法やハワイアン・スティール・ギターを取り入れるなど、後にカントリーとなる音楽の基礎を作った。...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Gallery

Monthly Archives